クロキユウタ Blog

シンガーソングライター クロキユウタのライブと日々

2013年10月

Don't you hear me calling you

こんにちは。

最近の話をします。

ここ5日間ぐらい毎日クイーンの「オペラ座の夜」を聴いている。
131029_1152~01











叔父からもらったレコード。
昔はDVD付のCDを持っていたのだが、今はどこにあるのか。おそらく弟が持っているのだろう。
その昔聴き狂ったアルバムだが、もう5年近くクイーンの音楽とは疎遠になってしまっていた。
このレコードには訳詞を載せた歌詞カードがはいっていなくて、それだけが少し残念だ。訳詞を読みながらその音楽を聴くのも僕は大好きだからね。

それにしても一曲一曲が神がかっている。始まりの「デス・オン・トゥーレッグス」のイントロはやはりぞくぞくさせられる。
「うつろな日曜日」なんかは、黙っていても心が勝手に歌いだす。
かっこいいとはこういうことだと言わんばかりの「スイート・レイディ」。
「グッド・カンパニー」の最後のギターは一体どうなってるんだ?
そして「ボヘミアン・ラプソディ」は永遠だ。

10代のころビートルズを聴き狂い、さぁ次は何を聴くかとなった時にクイーンがそこにいた。
それから、しばらくの間頭の中では黄金の70年代ロックが鳴り響いていた。
ブライアン・メイのようなギターを弾きながら、フレディ・マーキュリーのように歌えたらなどと、今思えば夢みたいなこと考えていた。
思えば、灰色の10代、満たされることのない僕の心を少しの間でも元気づけ、夢を見させてくれたのは彼らの音楽だったのかもしれない。もちろんそれを確かめる方法なないけどね。

今回改めてこのアルバムを聴いて、一番印象に残ったのはブライアン作曲の「’39」だ。
新しい世界をめざし宇宙飛行士たちが、空へと旅立つ。地上に残された人々は彼らの伝説を語り継ぎながら、彼らの帰りを待つ。飛行士たちは新世界を見つけ、地球へ帰ってくるが、彼らが降りったったのは100年後(?)の地球。「猿の惑星」みたいだね。残していった愛すべき人々はもうそこにはいない。

そんな内容の歌だ。スタジオではブライアンが、ライブではフレディがリードボーカルを務めている。
僕はこの曲はブライアンが歌っている方が好きだ。

この曲の最後のサビの歌詞がこう歌われている。

聞こえないのかい?
君は遠い歳月の彼方に行ってしまったから
僕が君を呼ぶ声は、聞こえないのかい?
砂の上の手紙は、君の手ほどには僕を癒してくれない

なぜ今になってクイーンを聴こうと思ったかわからないけど、この曲を聴いたとき彼らが遠い歳月の彼方から「君には僕たちがいるってことを忘れないでね」と言ってくれてるような気がした。

クイーン。あなたたちの音楽は今僕の心にしっかりと届いているよ。

彼らは本気で人々を楽しませようとしたバンドだった。
僕も今の時代の人たちを本気で楽しませたいと思う。

それではライブ告知。

11月2日(土)
御殿場RINCOLO
クロキユウタ ワンマンライブ
open 19時
start 19時30分
チャージ 前売り1500円当日1800円(どちらもドリンク別)
予約はこちらへgotenbarincolo@gmail.com

またまたリンコロでワンマンやるよう。
フレディのようにはいかないだろうけど、きっと素敵な夜にしたいと思う。
東部の方もそうでない方も是非!!


それではみなさん、ごきげんよう。

エスケリータ68

こんばんは。

昨日は浜松エスケリータでsotaro君、小野一穂さんとのライブでした。
来てくれたみなさんどうもありがとう!
131016_1824~01












約一年ぶりの浜松とても楽しかったです。
前回エスケリータに出たときは、雨が降っていてなんとなくジメジメした気分でしたが、昨日は台風も去った後の快晴で太陽がまぶしかったです。
どのライブでもほとんどの場合お店の中で歌いますが、それでも外が晴れてるとなんとなく気分がいいです。

僕は静岡県で歌い始めもう5年になるが、浜松の方にほとんど行ったことがないので、知り合いの人が少ない。
そんな中でも今回いくつかの新しい出会いがあり嬉しかった。
会話が下手な自分だけど、最近は前よりも人と話すのが楽しい。


sotaro君はアメリカンフォークの曲を歌っていてとてもうまかった。
現在19歳で僕も19歳の時にアメリカンフォークやブルースを歌い始めたので、なんとなく親しみを覚えた。

小野一穂さんは前から名前は知ってたけどご一緒するのは初めて。静かながらも魂のこもった歌は、なぜかぼくが前に住んでいたアパートの近くにある図書館のことを思いださせた。なぜだろう。


最後に一穂さんの提案で、3人で「生活の柄」を演奏した。
このセッションはとても楽しかった。
P2013_1016_214947

















ライブ終了後に三人で記念撮影。ぶれてるけど。
P2013_1016_220513















次の浜松はおそらく来年になると思うけど、なるべく早く来たいと思う。

この日は楽しく、ベーグルはおいしく、マスターの後藤さんは相変わらず面白い人だった。




それではライブ告知。
静岡西が終わって次は東。

11月2日(土)
御殿場RINCOLO
クロキユウタ ワンマンライブ
open 19時
start 19時30分
チャージ 前売り1500円当日1800円(どちらもドリンク別)
予約はこちらへgotenbarincolo@gmail.com

またまたリンコロでワンマンやるよう!!
どんな風にしていこうか只今考え中。
せっかくだから、前のワンマンより強烈なものにしたいな。
東部の方もそうでない方も是非!








11月23日はストフェスにでるよ。
12月のUHU「靴の中へ~」もお忘れなく。


それでは、みなさんリンコロでお会いしましょう。



あばよぅ!。

第二水曜マキタさんとこ

こんにちは。
自称国民的アイドル歌手クロキです。
ブログを書くのがだんだん面白くなってきた今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか?


昨日は毎月定例第二水曜日「マキタさんとミっちゃんとこ」でライブでした。

今回は珍しくいつもより早い時間にお客さんが集まったので、ほぼ予定通りの時間に始めることができた。
なんて久しぶりだろう。気持ちがいいものだ。
P2013_1009_212719














たまたま10月9日でジョンレノンの誕生日だったので、初めて「スターティングオーバー」をステージで歌った。
最近少し忙しく準備不足だったのでまぁなんとかやりきったという感じだった。

途中ボブディランのリクエストが突然あり、数曲歌った。
このようにマキタさんとこのステージでは何があるかわからない。
少し大変だが、お客さんは喜んでくれたし自由な感じがいいなと思った。

結果的に僕のオリジナル曲はこの日ほとんどやらなかったけど、自分の曲はUHUや今度のリンコロワンマンで思う存分やりたいと思う。

マキタさんとこのライブは毎月第二水曜日!これからもよろしくね!!


それじゃあ今後の予定
ライブたくさん決まってるのだけどとりあえず今日はこれだけ。


10月16日(水)
浜松 エスケリータ68
小野一穂/クロキユウタ 
オープニングアクト sotaro
open 18時
start 19時
前売り 2000円当日2500円(どちらもドリンク別500円)
ご予約はこちらでhttp://www.esquerita68.com/sg/soundglobe.htm


久々のエスケリータ。久々の浜松。小野一穂さんは名前は何年も前から知ってたけど、ご一緒するのは初めてです。楽しみだ。浜松方面の方もそうでない方も是非!

11月2日(土)
御殿場RINCOLO
クロキユウタ ワンマンライブ
open 19時
start 19時30分
チャージ 前売り1500円当日1800円(どちらもドリンク別)
予約はこちらへgotenbarincolo@gmail.com

またまたリンコロでワンマンやります!
どんなふうにしていこうか只今考え中。
東部方面の方もそうでない方も是非!



11月23日はストフェスにでるよ。
12月のUHU「靴の中へ~」もお忘れなく。

あばよ!


靴の中からこんにちは

こんにちは。

おとといのUHU 「靴の中へ飛び降りろ クロキユウタ ノーザン☆スター ツーマンライブ」
たくさんの方に来ていただきました。
とても楽しかった。どうもありがとぅ!
本当はライブの次の日にライブレポしたかったのだが、時間がなくてできなかった。



ノーザン☆スターさん
131004_1930~01












ノーザンスターさんとの2マンは約一年ぶり。優しく力強いこの人の歌声が好きだ。ギターもうまいし。あとファッションもね。
でも僕は主催者だからイベント全体の流れを考えたり、お客さんの様子を見ながら聴いていたので、まったりと聴いてる余裕がなかった。
次はお客さんとして聴きに行きたいと思う。

最後の曲を歌い終わって、あれ?もう終わり?と思ったがここでアンコールが起こった。
ノーザンスターさんが自身の代表曲である「花」を歌った。
にゃはは。いい感じだ!

11月24日に新しいアルバムがでるらしいです。楽しみ!



続いて僕が歌いました。image (3)















なんか調子よかったよ。
ここ最近では一番の出来だったかもしれない。
新曲はもうちょっと練習が必要みたいだ。


P2013_1004_214518
















最後にノーザンスターさんのボーカルと僕のピアノでキャロルキングの「Home Again」をやった。
嬉しかったし、とても楽しかった。またやりたいなぁ。
皆さんからはとても大きな拍手をいただきました。ごちそうさまでした。



image (1)


























ライブ終了後記念撮影。
僕は決して内股にしているのではない。x脚なのだ。気持ち悪い(笑)


次回の「靴の中へ飛び降りろ」は12月6日(金)。
ワンマンでやるつもりでけど、もしかしたら知り合いに別の楽器をいれてもらって、いつもと違う感じにするかもしれない。ぜひお楽しみに。


それじゃあ今後の予定
ライブたくさん決まってるのだけどとりあえず今日はこれだけ。


10月16日(水)
浜松 エスケリータ68
小野一穂/クロキユウタ 
オープニングアクト sotaro
open 18時
start 19時
前売り 2000円当日2500円(どちらもドリンク別500円)
ご予約はこちらでhttp://www.esquerita68.com/sg/soundglobe.htm


久々のエスケリータ。久々の浜松。小野一穂さんは名前は何年も前から知ってたけど、ご一緒するのは初めてです。楽しみだ。浜松方面の方もそうでない方も是非!

11月2日(土)
御殿場RINCOLO
クロキユウタ ワンマンライブ
open 19時
start 19時30分
チャージ 前売り1500円当日1800円(どちらもドリンク別)
予約はこちらへgotenbarincolo@gmail.com

またまたリンコロでワンマンやります!
どんなふうにしていこうか只今考え中。
東部方面の方もそうでない方も是非!



11月23日はストフェスにでるよ。
12月のUHU「靴の中へ~」もお忘れなく。


それじゃまた!



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ