EdV1c5KUcAEGvwd














The Doorsのハートを火をつけてを聴きながらこのブログを書いている。
昼間からなんというか頭がしっかりしている気がする。そう言うとまるでいつもしっかりしていないみたいだけど、、、しっかりしてないのかもしれませんね。
ライブは先月から再開していますが、今回のように沢山のミュージシャンの中に一緒に混ぜてもらって一日過ごしたことが久しぶりでとても刺激になったようです。

改めましてUHUフェス皆様ありがとうございました。
全21組という長丁場のイベントで、ある意味本当にUHUに音楽が帰ってきた日だったと言えるのかもしれません。僕の出番はトリだったのでこういった長時間イベントの場合出番に合わせてゆっくり会場入りすることは普通のことだからそうしても問題はないのですが、出演者はほぼ知っている人たちでみんなが数か月ぶりだったので是非みんな聴きたいなと思い最初から参加させていただきました。
ここ数年は普段ライブ前には絶対お酒は飲まなかったのですが、出番までだいぶ時間もあったのでバーボンウィスキーをロックで一杯だけ。昼間からしかもこんな暑くてじめっとした夏の日に飲むお酒はなんと美味しいことだろう。
色んな人のライブを観て何人かの人とは話もした。といっても僕はほとんど無口だったけど。
改めて会話は下手だなと自分自身に対して思う。でもそれでいいんだと今はわりと素直に自分で受け入れられている。

ほとんどのミュージシャンがライブは久しぶりだったり再開まもなかったりだっただろうから、みんな演奏に気合が入っていたのではないかと思う。気持ちのこもり方が特別だったんじゃないかな。ナカムラタツキはだいぶ酔ってたみたいだけど。彼はそれでいいのだ。愛すべき男ナカムラ。自分の国の王様。猫の手の店主。猫の手は葵区鷹匠一丁目。いっちょめ、いっちょめ。
話しがそれた。そうそれでみんなの演奏が聴いていて気持ちがよかった。そのおかげか長丁場でも自分の出番まで不思議と疲れずにいられた。
演奏する人も聴く人も、この日この場所にいろんな人たちの想いが集まっていたんじゃないかな。

僕はトリだったけど、ちゃんとしめようとか中途半端に受け入れられようとか余計なことは考えずただ自分の音楽をやろうと努めた。それは当たり前のことのようで簡単ではない事。だけどステージの上、特にUHUというライブハウスのステージの上では正直でいること、自分をごまかさない事、むき出しの自分でいること、そういった姿勢こそがふさわしいし求められているのではないかと思う。

楽しい一日でした。だけど楽しいだけじゃなくて良い音楽をやる人たちやもっと良いものをと思う自分に対する悔しい気持ち、時々はどうしても感じてしまう歌い続けてくことの寂しさ。今までの音楽活動の中に必ずあって自粛中には離れていたそういう気持ちをを思い出だせた日でもあった。
そして改めて僕はやっぱりこれからも音楽がやっていきたいなと強く感じた。
ハートに火をつけて。

もちろん上の文章は良い面ばかりを書いているわけで、コロナの不安は続いている。
色んな人が色んなことを言う中でどうしていいか分からなくなる自分もいる。周りのことは気にしつつ、気にしすぎず流されないでいる自分を持っていなければいけないのかもしれない。
色んな意見がある中ですがただ一つ自分は頭ごなしに誰かや何かを非難することのないようには気をつけたいと思います。
これだと自分の意見としては不十分であることは承知してるのですが、今はただそれだけ言わせてください。

今回お客さまから薔薇をいただきました。素敵ですね。

UHUのボス、スタッフで入っていたみんなありがとう、長丁場おつかれさまでした。

それでは皆様引き続き体調にお気をつけて、またお会いしましょう。

ライブ予定


7/29(水)
UHU
「ミュージックファーム」投げ銭ライブ!
出演:スギタヒロキ、クロキユウタ ほか
Open18:00
Start19:00
ノーチャージ(入場時1ドリンク500円お願いします)
http://livehouse-uhu.com/


8月

8/12(水)
ロック喫茶マキタさんとミッちゃんトコ 
クロキユウタ ソロライブ
Start 20:00~2ステージ
入場:1,200円(飲食別 要1オーダー) 
http://rock-cafe.biz